スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.02.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

男女共同参画社会の構築!

「つなげたい あなたの思い 未来の京都へ」をテーマに第25回KYOのあけぼのフェスティバルが開催されました。
25回目の今回は、特別表彰もあり、テニス選手のクルム伊達公子さんも出席はされませんでしたが、表彰されました。
式典
終了後では、かつて京都府副知事として活躍され、今は内閣府の男女共同参画局長を務められている佐村知子さんが来られ、山田知事と「誰もが活躍できる社会を目指して」という内容で、鼎談が行われました。

京都SKYフェスタ

 
9月の敬老の日を中心に行われ京都SKYフェスタが14、15の両日、京都パルスプラザで開かれました。
生涯学習コーナー、グルメコーナー、健康増進コーナー、中でも、個人的にはビートルズのコーナーは良かったです。
毎年、入場者数も増加し、賑わいをみせていました。

平和の思いをともに

日韓親善京都府議会議員連盟の副会長として、光復節に参加しました。
1945年8月15日は、日本の植民地支配から
解放された日、1948年8月15日は、アメリカの占領が終わり大韓民国として建国が宣言された日です。
韓国においては
大変、重要な日です。
日本にとっては「終戦の日」であり、
二度と戦争を起こさない世界不戦の思いを新たにしなければならない日です。
歴史認識を共有することは困難のところが
あるものの、共有すべき思いは、平和をともに模索し、紡ぎだしていくとことにあると思います。


かなえさんおめでとう!

 
山本かなえさんへのご支援ありがとうございました。
比例区で全国第1位となり、見事三選を果たしました山本かなえさん、京都のみならず関西、福井県を中心にご支援をいただきました。
支援者の皆さんに感謝・感謝!
今後は、女性の力で日本再建のフレーズを現実のものとして、共々に頑張りましょう!

真夏の街頭演説!!

 
参議院選挙の投票がまもなくです。14日の大阪、難波高島屋前でのわが党候補者の杉ひさたけさんと太田国土交通相の街頭演説です。
杉さんは37歳の若手候補者で、日米で公認会計士の資格を持つ、会計のスペシャリストです。会計の見える化で、無駄な予算を削り、必要なところへ適正な予算配分を行うことができる即戦力の候補者です。
大阪どこでも杉ひさたけ、全国どこでも山本かなえ
で。21日には大勝利したいです。
杉も山本も、日本の政治を変える
ことができる候補者です。
小さな声を聴く力、生活者をもっと国会へ、
公明党がいる安心。
最後までのご支援を宜しくお願いします。

京都府開庁145年

 
6月19日、京都府は145年の開庁記念日を迎えました。
京都は都が
長くあったことから、東京遷都の後、特別な位置を与えられました。
初代京都府議会議長は、今、放送されているNHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公、新島八重の兄、山本覚馬氏であり、京都府立医大の前身の医療学校の創設などに尽力した方です。
歴史と伝統に
つつまれた京都ですが、明治時代から、進取の気風に富んだ府県であり、現在も、ユニークな企業や人物も輩出する特別な地域と思います。

全ての健康の源は歯の健康!

 
9日に京都府歯科医師会主催の「歯のひろば」が岡崎のみやこめっせで盛大に開催されました。
例年は、歯科医師会の会館で行われてきましたが毎年、盛況になり、会場も手狭ということになり、本年は、みやこめっせでいうことで、写真は子ども向けにアンパンマンショーで、歯磨きの大切さ虫歯予防をわかりやすく、親子で楽しめるイベントも行われました。
8020運動とは、80歳まで20本は
自分の歯を保ちましょうということです。
全ての
健康は歯が大事。毎年、行われている催し、時間があれば是非に!

安心・安全の担い手

 
伏見区の消防団の総合査閲が19日、藤森中学校で開催されました。
日頃の訓練の成果を披露するものである。行進、手帳開示、消防ポンプの操作などでありますが、多忙な中、消防団員の皆さんには、地域の安全のため、御苦労いただいていることには、感謝の思いで一杯である。
因みに京都市全体の総合査閲には、醍醐の池田
分団が出場されます。ご健闘を祈ります。

頑張れハンナリーズ!

 
京都府議会では、いくつかの議員連盟がありますが、日韓、日中の友好議員連盟と並んで、スポーツの応援ということで、京都サンガを応援するものと、このBJリーグに参画している京都ハンナリーズを応援する議員連盟もあります。
12日、久方ぶりに議連で
高松アローズとの一戦を観戦、見事、大差で勝利西日本で5位が決定したみたいで、プレーオフ進出が決まりました。
頑張れハンナリーズ!京都サンガも
ガンバッテ!

ネット選挙解禁!

 
この参議院選挙から、いよいよネット選挙が解禁されることとなります。
昨今のネット上の課題を考えると、様々な問題が内在されているとは言え当然の流れと考えられます。
党府本部主催のICT研修会が開催されましたが、
一番印象に残っているのは、折角、作ったHPが全く更新されない状況の議員の方が多く、これからの情報発信の時代からは取り残され、こんな議員はダメですとのことでした。
ブログ、ツイッター、フェイスブックといろいろ
情報発信のツールはあるわけですが、内容が伴い、議員としての資質、また人間性などが読み取っていただけるような、効果的な情報をお伝えしていくことが重要と感じました。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

archives

links

search this site.

others