スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.02.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

公明党の4つの政策

生活者支援の充実
プレミアム商品券の発行
生活困窮者自立支援法で相互に支え合う、地域を構築

人が生きる、地方創生を
女性の活躍、若者の活躍を推進し、魅力ある街づくりを実現します。

支え合い、一人を大切にする社会へ
地域包括ケアシステムの推進
子育て支援の充実
障がい児、者、難病患者の支援

安心、安全な地域を
各地での防災対策を推進

伏見の各地域で、炎の街頭活動を展開。逆転勝利へまっしぐら??

軽減税率導入が具体化に

軽減税率導入の具体化が進んでいます。公明党が提唱してきた、生活者の目線に立った政策です。
品目選定に着手し、今後、議論が活発に。必ず実現させます、ご期待を。

集合住宅の環境整備に全力!!

伏見区は集合住宅の多い地域です。
府営、市営、かつての公団、そして民間と高齢者が多く、地域コミュニティーの喪失も危惧されています。
周辺の環境整備は急務の課題です。
公明党は全力で取り組んでまいります。中山団地での訴えです。

2015年4月5日 多くの人に支えられて

選挙事務所には多くの方々が、激励に駆け付けてくれています。
その真心に感謝、感謝の思いです。
今日は、山田知事さんが、事務所に来訪。府会議員5名の当選を誓いました。
必ず、生活者の視点に立って、一人の人に寄り添う府政の実現を目指します。

 

2015年4月4日


事務所第一声

今日より、府会議員選挙が告示となり本番となりました。
9日間の選挙戰、地域の皆様には、大変お世話になりますが、最後までよろしくお願い申し上げます。

地域福祉の担い手に感謝

春日野学区の社会福祉協議会の発足30周年記念の集いが3月21日に開催された。
今から、30年前は少子高齢社会の到来は、意識はされていたが、今ほどの実感はない時代であった。
地域福祉の担い手である社会福祉協議会の役割は日増しに高くなっている。その、担い手や役員の高齢化も実は課題である。
今後、地域を巻き込んだ、多様な世代が参加できるシステムづくりに期待したいと思う。

ハンディを乗り越えて

京都府障害者高等技術専門校で2月7日、恒例のアビリンピックが開催された。
身体・知的の障がいのハンディを乗り越え、日頃の研鑽、訓練の成果を競い合った。厳しい雇用状況の中、心の底からみんな頑張れと応援したい。

警察演奏会

第25回警察音楽隊の定期演奏会が9日開催された。
音楽隊と女性警察官のカラーガード隊の日頃の訓練の成果が発表された。
クラシックあり最近のヒット曲ありと演奏内容は盛りだくさんで、演奏の合間に、特殊詐欺、自転車の盗難防止など頻発する犯罪に対する啓発もあり、演奏もうまく、楽しいひと時を府民の皆さんに提供していました。

総合防災訓練

11月2日、内閣総理大臣表彰を受けた伏見区の桃山学区の自主防災会の総合防災訓練が小学校で開催されました。
地元の中学生も参加し、救護や初期消火の訓練や、初めて、体育館での避難所訓練も行われ、充実した内容でした。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

archives

links

search this site.

others